ランニング前の水分補給でヴァームダイエットはマジで痩せる

脂肪を燃やす運動編

ヴァームダイエットって知ってますか?実は最近ランニング前には水分補給としてヴァームダイエットを飲むようにしているんだけど、これはマジですごい。

ヴァームダイエットを飲んで走ると汗がドバっと出るし、これを飲んで走るか走らないかで明らかにダイエットに差が出ていると感じている。

飲むだけで痩せる!なんて胡散臭いダイエットサプリメントで溢れているダイエット業界だけど、これはマジでオススメできる。

ヴァーム(VAAM)は「ヴァーム」、「スーパーヴァーム」、「ダイエットヴァーム」の3種類

ヴァームダイエットはお菓子(?)で有名な「明治」がスポーツアスリート向けに開発・販売しているスタミナ維持系ドリンクの1つ。俗にVAAMシリーズって呼ばれているやつ。

ヴァームというと、Qちゃん(※)のCMが浮かぶのは僕だけだろうか?

(※)シドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを取った高橋尚子選手の愛称

VAAMシリーズは3つのタイプに別れていて、僕がダイエットをする社会人向けにオススメするのは最後の「ヴァームダイエット」

ヴァーム(僕は「ノーマルヴァーム」って呼んでる)

こちらが一般的なアスリート向けの「ヴァーム」。僕は「ノーマルヴァーム」って呼んでる。

ダイエット目的に飲むのもOKで、僕は、ヴァームダイエットが売り切れの時は渋々こっちを飲んでいる。

ちなみに、1本当たり200ml含まれていて栄養成分は次の通り。

エネルギー:50キロカロリー、タンパク質:2.9g、炭水化物9.7g

スーパーヴァーム

こちらは、超ハードなスポーツを行うスーパーアスリート用。

ノーマルヴァームの栄養成分に加えて、脂肪燃焼に効果的と言われるコエンザイムQ10 とL- カルニチンが含まれている。

但し、何時間の運動するようなスーパーアスリート向けであって、我々サラリーマンのダイエット用に作られているものではない。

パッケージの色を見るといかにも高級感があって効果がありそうだけど、これまで1回も飲んだことは無い。ちなみに、1本当たり200ml含まれていて栄養成分は次の通り。

エネルギー:54キロカロリー、タンパク質:3g、炭水化物10.4g

ダイエットヴァーム

こちらは唯一スポーツアスリート向けではなくダイエットをする人向けに開発されているのが特徴。僕がダイエットをするサラリーマンに一番オススメしたいのがコレ。なんと砂糖不使用!

そして、ダイエット向けを謳っているようにカロリーと炭水化物は上の2つの商品の半分程度に抑えられている。

30分程度のランニングで消費されるエネルギーが300キロカロリーであることを考えると、こういう脂肪燃焼をサポートするドリンクも摂取カロリーが少ない方が良いに決まっている。

エネルギー:26キロカロリー、タンパク質:3g、炭水化物5.6g

 

ヴァーム(VAAM)が脂肪燃焼につながるメカニズム

ヴァーム(VAAM)シリーズはスズメバチの生態研究から生まれた

VAAMシリーズはスズメバチの生態研究から生まれたドリンク。

もともとスズメバチのスタミナは驚異的と言われていて、なんと、あの小さな体で1日に100kmもの距離を飛び回ると言われている。

その為、昔からスズメバチの驚異的なスタミナは研究者にとって格好の題材となっていた。

そして研究の結果、スズメバチの驚異的なスタミナの秘訣は17種類のアミノ酸にあるとの結論が出された。

すなわち、スズメバチはこの17種のアミノ酸によって脂肪の燃焼効率を高めることで、長い距離を飛び回ることができるということである。

そして、この17種類のアミノ酸を科学的に再現したものが「Vespa Amino Acid Mixture(スズメバチアミノ酸混合物)」。この頭文字を取ると「V.A.A.M」。つまり「ヴァーム」である。

VAAMシリーズの歴史は古く、最初の商品は1995年に発売開始とかなりの長期ブランドである

ぶっちゃけ、ロングセラー商品は信用できると考えている僕は短絡的な思考だろうか。

ヴァームはが販売されたのは1995年。実は発売してから20年以上経過している超ロングセラー商品。

ちなみに、ヴァームダイエットは意外と最近の商品。ヴァームダイエットが発売されたのは2014年。なんとなく、ダイエットブームの歴史を感じる。

サラリーマン向けのダイエットヴァームの効果的な飲み方

ランニングをする20分~30分前にヴァームダイエットを飲むと走る頃に効果が出てきてオススメ

ランニング前の20分~30分前に飲むのが効果的と言われている。そもそもこのドリンクは飲んだだけで痩せられる魔法の商品ではない。

ダイエットヴァームは飲むことで脂肪の燃焼が効率的に行われるという脂肪燃焼サポートドリンク。従って、運動前に飲まなければ意味がない

更に飲んでから体に吸収され効果が出るまでの時間を考えると、運動の20分~30分前に飲むのがオススメという結論になる。

ちなみにVAAMの公式サイトにも「運動前の使用をお勧めする」旨の記載がある。

ランニング前は空腹の状態を保つことで、より脂肪が燃焼しやすくする

これは、ダイエットヴァームを飲んだからというわけではないが、ダイエット目的であれば、空腹の状態の方がその効果は高まる

なぜなら、人が体を動かすためのエネルギー源は糖質と脂肪の2種類に別れている。人が運動を始めるとまずは糖質を優先使用する。

しかし、糖質は体に蓄えておける量が少ないため、運動後20分程度経過すると脂肪の消費割合が次第に増加していく。つまり、人が運動するとエネルギーは糖質⇒脂肪の順番で使われていく。

ここで、お腹が一杯の状態で走ろうとすると胃の中のものが吸収されるに従い、血液中に糖質が供給されてしまうため、中々体が脂肪の消費に移れなくなる。つまり、脂肪の燃焼効率が悪くなってしまうのだ。

だから、ダイエット目的であれば空腹の状態で運動するのが最も効果的だと言われている。

なぜかヴァームダイエットはコンビニで売られていないので購入するなら通販でまとめて購入がオススメ

VAAMは有名な明治が製造・販売しているにも関わらず、ヴァームダイエットを含めて全てのヴァームシリーズについてコンビニの店頭には並んでいない。これは未だに不思議でしょうがない。昨今のダイエットブームを考慮すると、コンビニで販売すれば十分売れるはずなのに・・・

ちなみに、昔からスポーツアスリートを主な対象にしていただけのことはあって、トレーニングジムにはほぼ必ずVAAM商品が置いてある

ちなみに、ヴァームダイエットを購入するなら、通販での大量購入がおすすめです。事実、トレーニングジムより安価に入手できるしね。

 

コメント